★ I love

   I am me. All are one★Link Free!




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
↑top

著作権に関するリンク

CopyRight

ネット上での著作権に関するリンクです。
「どこまでOK?」迷ったときのネット著作権ハンドブック
「どこまでOK?」迷ったときのネット著作権ハンドブック中村 俊介 植村 元雄

翔泳社 2006-01-14
売り上げランキング : 66309

おすすめ平均 star
starコンテンツの利用の仕方
starありそうでなかったネット著作権の必読書。
star非常に分かりやすいネット上の著作権解説書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



見出しに著作権はあるのか、直接リンクを禁止できるのか
ネットは新聞を殺すのかblog
http://kusanone.exblog.jp/2529061/
ネット上で読売などの新聞社が、主張している記事見出しに関することなどについて書かれています。


読売新聞東京本社によるライントピックス提訴に関して
http://linetopics.d-a.co.jp/linetopics/main/kenkai.htm
読売新聞社の「記事見出し」に著作権があるという主張が、表現の自由をそこなうものであるといった内容の記事です。



無断でリンクを張ることは著作権侵害となるでしょうか。
社団法人 著作権情報センター
http://www.cric.or.jp/qa/multimedia/multi15_qa.html
リンクを貼る際あたかも許可がいるように主張されてるサイトのことについて書かれています。
道義的にはともかく法律的には意味のないものだそうです。詳細は上記サイトで、ご確認下さい。



読売新聞より、削除要請が来ました
悪徳商法?マニアックス
http://beyond.2log.net/akutoku/archives/qa/pslg116416.html#116416



著作物が自由に使える場合
文化庁
http://www.bunka.go.jp/1tyosaku/main.asp%7B0fl=show&id=1000002963&clc=1000000081&cmc=1000002923&cli=1000002937&cmi=1000002954%7B9.html
「引 用
(第32条)①公正な慣行に合致すること,引用の目的上,正当な範囲内で行われることを条件とし,自分の著作物に他人の著作物を引用して利用することができる。同様の目的であれば,翻訳もできる。(注4)
(注4)引用における注意事項

 他人の著作物を自分の著作物の中に取り込む場合,すなわち引用を行う場合,一般的には,以下の事項に注意しなければなりません。

(1) 他人の著作物を引用する必然性があること。
(2) かぎ括弧をつけるなど,自分の著作物と引用部分とが区別されていること。
(3) 自分の著作物と引用する著作物との主従関係が明確であること(自分の著作物が主体)。
(4) 出所の明示がなされていること。(第48条)
    (参照:最判昭和55年3月28日 「パロディー事件」)」

(文化庁ホームページより)
文化庁のホームページにて引用に関しては認められています。



WWWスクリーンショットの掲載
ネットワーク知的所有権研究会
http://www.imasy.or.jp/~ume/copyright-ml/inetmag/internet-magazine-1995-06.html



著作権とは何か―文化と創造のゆくえ
著作権とは何か―文化と創造のゆくえ福井 健策

集英社 2005-05
売り上げランキング : 15,596

おすすめ平均 star
star「オリジナリティ」の謎に挑戦
starとにかくわかりやすい
star著作権に関する基本書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2ちゃんねるで学ぶ著作権
2ちゃんねるで学ぶ著作権牧野 和夫 西村 博之

おすすめ平均
stars対談形式なのはいいけれど
starsちょっと難しいかも
starsそうねえよくもなくわるくもありません
stars著作権入門として弁護士も読んでほしい
stars気軽に、手軽に、これだけは。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ:法律 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/05/10(水) 05:15:47|
  2. me
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
↑top

<<YouTube登録の仕方 | ホーム | 5月20日「間宮兄弟」舞台挨拶>>



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iamall.blog61.fc2.com/tb.php/60-e0296eb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
↑top

Q:ブログに音楽を流したい/Q: ブログに音楽を流したい

&quot;; } } } window.onload = external_link; --&gt; 質問リスト>カスタマイズ編>機能を追加する Q: ブログに音楽を流したい このトピックはただいま編集中です。この記事に加筆・修正をしてくださるサポータを募集しています。⇒管理者に連絡する
  1. 2007/03/11(日) 09:03:46 |
  2. アルキカタ版FC2ブログQ&A
Watch the latest videos on YouTube.com







Google
Web I love


google pagerank

i Love ...


リンク

このブログをリンクに追加する





MacBook Pro
fc2bookmark
@TOWER.JP heteml チカッパ!




比率計算機

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。